メンズ

頑固な汚れも落とす

洗剤

最近の住居用洗剤は、使い方によっては本格的な除菌をすることも出来ます。様々な物品に使えるため、1本揃えておくと重宝するのが近頃の住居用洗剤です。天然素材の場合は、住居用洗剤が使えないことがあります。デリケートな素材は、予めテストで変化を見ておくことが大切です。使い方によっても影響は変わります。

Read More

様々な汚れを落とす

掃除用具

住居用洗剤と一口にいっても、その種類は様々で、分類方法も様々です。一つの分類方法としてあげられるのが水素イオン濃度で分類する方法です。いわゆる、酸性、中性、アルカリ性という分類方法です。酸性またはアルカリ性が強い方が洗浄力は高くなりますが、それぞれ向き不向きがあるので洗浄力の高さだけでなく向き不向きを把握して使うのが重要です。住居の掃除には、重曹やクエン酸といったものがあればほとんどはまかなえます。しかし、どの汚れにどれを使えばいいのかを理解しておくのは大変です。住居用洗剤はそれぞれ専用にできているので、考える手間がいらないというメリットがあり人気です。また、使いやすい形状のボトルに入っているため、汚れを落としやすいのも魅力といえます。

住居用洗剤は酸性、中性、アルカリ性とありますが、それぞれ特徴が異なります。中性洗剤は洗浄力はそこまで高くありませんがその分肌に優しく、安全性が高いのが特徴です。代表的なものに食器用洗剤があります。酸性の洗剤は、頑固な便器の黄ばみや尿石、水垢、石鹸かすなどを落とすのに向いている住居用洗剤です。トイレ用の洗剤としてよく使われています。強力なためゴム手袋の着用は必須です。使用後にきちんと水で洗い流すことも重要です。アルカリ性の洗剤は、コンロまわりや換気扇、レンジフードなどの油汚れに強い洗剤です。やはり強力なのでゴム手袋と、使用後にきちんと洗い流すかふきとるという一手間が重要となってきます。特徴を見極めて適切に使用するのが大切です。

種類豊富なふきん

布巾と洗剤

万能なお掃除ふきんであるあっちこっちふきんですが、たくさんの種類があるのでそれぞれの用途に合わせて使うと大変便利です。また、あっちこっちふきんは洗剤無しで使用出来たり水の跡が残らないなど、ミクロスターで作られています。

Read More

ASSOCIATED LINK

  • 本当にオススメな住居用洗剤を決定

    住居用洗剤のランキングをご覧ください!優秀なアイテムを見つけられるので、家事に役立てると良いでしょう。

主婦に人気の清潔グッズ

布巾と洗剤

主婦の間で評判になっているグッズに、あっちこっちふきんがあります。洗剤を使わずに拭くだけでキレイになります。赤ちゃんが手にするオモチャやほ乳瓶などは洗剤を使うと健康不安があるので、あっちこっちふきんを使うと安全です。しかもキッチンの油汚れから食器やグラス、畳、フローリングの床に至るまで使えます。

Read More